企業理念

経営理念

地域のふくしに貢献する「生活創造企業」

趣旨

当社は日本福祉大学のグループ会社として、企業活動を通じて「地域のふくし(しあわせ)」に貢献して参ります。
子どもから高齢者まで誰もが住み慣れた地域の中で、生活していく上で生じることのあるさまざまな生活課題の解決だけでなく、企業・団体のみなさまが抱える課題についても、当社として、またときには多様な関係機関・団体ともネットワークを形成しながら、支援していく企業を目指します。

行動規範

地域の、そして私たち自身の毎日を創るため、社員一人ひとりが、常にチャレンジ性の高い業務に取り組み続ける企業人としての「つよさ」と、他者の思いを想像する人間としての「やさしさ」をもち、受容・誠実・革新の3つをキーワードとして行動します。

受容

グローバル社会において、ちがいを受け容れ、人を認める社員であり続けます。

誠実

社員全員が社会的責任を自覚し、法を順守し、情報を開示し、社会の信頼が得られるよう誠実に行動します。

革新

多様化する社会において、組織の壁や従来のやり方にとらわれず、常に世の中のトレンドを察知し、絶えず革新に向けてチャレンジしていきます。

趣旨

文化、経済、政治など人間の諸活動、コミュニケーションが、技術発展(交通、物流、通信等)に伴って国際的な活動へと変容しつつあります。多様化する社会の中で、全てのステークホルダーから信頼される企業を目指し、企業責任(法令遵守、情報公開)への適切な対応を行います。また、永続的に企業として発展を遂げるため、常に変革する意志を持ち、チャレンジする姿勢で事業活動に取り組みます。