スタッフの声

A.Nさん 教育デザイン研究室

長く続けられると紹介してもらった仕事ですが、実際働いてみてその通りでした。

2013年4月入社 契約社員

Q.仕事はどのような内容ですか?

日本福祉大学美浜キャンパス 教育デザイン研究室で、大学のWEBサイトの更新作業を行っています。具体的には、学内の各部署の方からの要望に合わせて各WEBページの画像の差し替えや文字修正を行ったり、こちらから更新の提案をしたりしています。

Q.エヌ・エフ・ユーで働き始めたきっかけはなんですか?

私はもともとパソコンを使うことが好きなのですが、仕事を探していた頃、エヌ・エフ・ユーで実際に働いている方から「パソコンをたくさん使う仕事があるよ」と教えていただき、入社しました。

Q.働いてみていかがですか?

入社当時は、東海キャンパス開設準備事務室に配属になりました。新しくキャンパスを開設するということで、どんな仕事をするのか想像もつきませんでしたが、貴重な経験ができそうだと興味を引かれました。実際は思ったよりも大変で、文科省に提出する文書の作成や申請など、きびしい納期に追われることも多かったです。大変ではありましたが、みんなで協力して一つの目標に向かって進んでいくという感じで、楽しかったです。
入社して3年ほど経った頃、より専門的なスキルを身につけたいと考えるようになり、働きながらWEBデザインのスクールに通い始めました。スクールが修了して転職活動をしようと思っていたところ、タイミングよく教育デザイン研究室への異動の話をいただき、今のWEBサイト更新の仕事をするようになりました。職場の皆さんはよく声をかけてくださり、サポートしてくださるので、とても仕事がしやすいです。

Q.仕事のやりがいはなんですか?

WEBサイトの更新をする際に、こちらの提案や実際に出来上がったものに対して喜んでいただけたり、「ありがとう」と言っていただけたときに、やりがいを感じます。

Q.仕事をしていて大変だなと思うことはありますか?

学外の方が関わるWEBサイトの作成や更新をするとき、関係者との調整は難しいところもありました。各企業で働いている卒業生のインタビューをWEBサイトに掲載する仕事に関わったときは、多くの企業の方々と連携して仕事をしたのですが、初めてだったこともあり、少し緊張しました。

Q.仕事をしていく上で大切にしていることはなんですか?

ご依頼いただいた方の言葉をそのまま受け取るのではなく、本当に何を望んでいるかを聴き取り、よりよい提案をすることです。
例えば、文字を大きくして欲しいという要望があったときに、その理由や背景によっては文字を大きくするよりもいい方法があるかもしれないので、より良い提案ができるよう、要望の背景や思いをきちんと聴くように心がけています。

Q.ご結婚されても仕事を続けられていますが、今後はどのような働き方をされたいですか?

社会との関わりは持っていたいので、仕事と家庭の両立を今後も続けていきたいと思っていますし、将来、家族が増えても、仕事は続けていきたいと思っています。

Q.働き始めようとしている方へメッセージをお願いします

入社のきっかけになった方からも「長く働けるし、子どもがいても働ける職場だよ。」と紹介してもらいましたが、実際に働いてみてその通りでした。出産されてから復職される方が何人もいますので、子育てをしながら仕事をしたいと考えている方は、ぜひ、挑戦して欲しいなと思います。

1日のスケジュール

7:00

起床

朝食づくり、朝食、身支度など

8:30

出発

9:15

始業

メールチェック

WEBサイト更新依頼の対応

WEBサイトのアクセス解析

会議資料作成など

11:40

昼食

12:40

会議出席

WEBサイト更新作業

17:00

終業

買い物

19:00

帰宅

休憩

夕食づくり、家事など

21:00

夕食

23:00

食事の片付け、入浴など

24:00

就寝