お知らせ

日本福祉大学健康科学部学生と住まいに関する啓発プロジェクト「My エデンの園」開始!

この度、当社は日本福祉大学健康科学部福祉工学科建築バリアフリー専修の村井准教授、研究室に所属する有志の学生、また地域医療に関する情報発信を行う中日新聞LINKEDとともに、「安心して、いつまでも暮らせる『理想の家』をコンセプト」に「Myエデンの園〈創造〉計画プロジェクト」と題して、家の中で気を付けないといけないこと、そしてその解決方法を考えてまいります。

企画背景としては、毎年30,000人以上の高齢者が「不慮の事故」で亡くなっているのですが、厚生労働省「人口動態調査」調査票情報によると、「https://www.nfu.co.jp/news/1227/自然災害」、「交通事故」を除いた「不慮の事故」の死亡者数も増加傾向にあり、特に「誤嚥等の不慮の窒息」、「転倒・転落」、「不慮の溺死及び溺水」は「交通事故」より死亡者数が多いことが報告されています。

こうした、安心して暮らせるはずの家での残念な事故を防ぐことを目的に、家の中での注意点やその解決策を学生たちが主体的に考えるプロジェクトとなります。当社はこれまでの福祉用具貸与・販売、住宅改修で培ったノウハウ、また実際にご高齢者や障害のある方と接した経験を学生に伝え、これからの建築業界を志す学生の知識・モチベーション向上、そして、地域の方々に情報発信をしながら、在宅生活を安全に、安心に暮らすことにつながることを目的にしています。

なお、この取り組みは、中日新聞LINKED内で全6回のシリーズ展開を予定しています。
第1回目は家庭と社会をつなぐ大切な顔、「玄関」についてお届けします。

【My エデンの園プロジェクト Vol.1「玄関周り」】

https://project-linked.work/nfu/category/house